戻ってきた時に荷物が増えるのも困る

ダンナが単身赴任することになりました。家族で引っ越そうか迷いましたが、ちょうど娘が学校に入る年であるということ、それより何より、持ち家を買ったばかりだということ。(ほんとに家を買うと転勤命じられるというジンクス通りになってしまった!!)

なので、単身赴任を選びました。ダンナの荷物をまとめていて涙が出ました。寂しくなるなぁ。別にラブラブってわけでもないし、喧嘩することもあるけど、一緒に暮らせないのは寂しい。「毎週帰ってくるから」と言ってたけど、そういう問題じゃないし。

とにかく、引っ越しのための荷造り。段ボールに必要なものを詰めて、一人暮らしに必要なものをそろえて、とバタバタ毎日が過ぎていきました。単身の引っ越しは本当に身軽、のはずが、着替えとか色々入れていると、案外荷物が多くてびっくり。それでも引っ越し先は寮だし、ご飯は出るので、台所用品など不要なものも多いはずなのですけど。

引っ越しのトラックが来て、荷物を出してしまった後のガランとした感じは今でも思い出すと悲しくなります。そんな単身赴任生活も2年ほどで終わり、今では家族そろって暮らしています。

ちなみに、戻ってきたとき、荷物に正直困りました。。元々あったから、戻ってきても大丈夫なはずなのに、なんでかスペースが・・・向こうで若干モノが増えてるし。片付け、結構手間取りました。でもやっぱり家族そろっての生活が一番ですね!